自分でできるネズミ撃退方法

subpage01

ネズミは、ほとんどが夜行性で、人が寝ている間に食料を食べる寝盗みが転じて、ネズミと呼ばれるようになったといわれています。



ネズミの前歯は、常に何か硬いものをかじっていないと、一生伸び続けてしまい、放っておくと、伸びた前歯が口をふさぐような形になってしまい、食べ物が口に入らなくなって餓死してしまいます。


また、繁殖力が強く、一度の出産で6〜8匹程度生むことができ、ハツカネズミは、3〜4週間程度で性成熟して、子供が産めるようになります。
こういったネズミによる害は、衛生上の害だけではなく、配線や配管をかじることで、漏電や火災、停電の危険性もありますから、ネズミ撃退をする必要があります。



日本の家屋で被害を受けるのは、ドブネズミやクマネズミ、ハツカネズミなどで、食中毒菌や、感染症、寄生虫病を媒介し、飼料の食害や食品汚染の害を伴います。


こういったネズミの被害を防ぐためには、ネズミ撃退を行うことが大切です。



自分でできるネズミ撃退方法は、ネズミの巣の材料となるようなティッシュペーパーや衣類、ビニール袋などを運ばれないようにし、通路となる通気口や排水溝などには、金網などをつけて、ネズミの侵入を防ぐことが大切です。また、壁に隙間があったら、そこらか侵入してきますから、防鼠パテなどで塞いでおくことも大切です。


最近では、ホームセンターなどでも、ネズミ退治の商品が販売されていますから、忌避剤やネズミ捕りなどを置いて予防することも大事です。

生活について情報

subpage02

深夜に屋根裏で走り回るネズミの足音は不気味です。足音に長期間悩まされ、不眠症になる人も少なくないです。...

NEXT

基礎知識

subpage03

屋根裏や倉庫などに住み着いたネズミ撃退方法はネズミを追い出すことと再びネズミが侵入してこないようにすることの2つを同時に行います。ネズミの侵入を阻止することは予防の意味もありますが、2つを並行して行うことでより効果が現れます。...

NEXT

生活の情報まとめ

subpage04

最近では、野生動物たちが山から街へ、降りてきているのは事実です。山や森林を人間の手で、どんどん切り開いてしまっているのが現状です。...

NEXT

初心者向き生活

subpage04

ごみをあさったり、農作物をめちゃくちゃにすることで多くの人々を困らせているカラス。しかし、カラスは学習能力が高いため、むやみに追い払おうとしても学習してこっそりと近づいてきたり、人間のいない時間帯を狙ったりなど、再三手を焼かされます。...

NEXT